Solar
太陽光発電部門

Solar power generation
太陽光発電所

メガソーラーの大規模発電で再生可能エネルギーを普及。

メガソーラーの大規模発電で
再生可能エネルギーを普及。

東日本大震災の原発事故によって、再生可能エネルギーの普及が日本政府、国民に義務付けられました。当社では2012年9月に北陸電力管内で第一号のメガソーラーを建設し、2013年には5MW、2014年には8MW、2018年までに合計11MWまで事業拡大し、県内で再生可能エネルギー普及に努めて参りました。

石川県内10カ所における
太陽光発電設備の設置実績
スワイプしてご覧いただけます
所在地 発電出力 年間目標発電量 設置面積 稼働日
第1発電所 かほく市大崎 1,430kW 143万kWh 約15,000㎡ 2012.09.14
第2発電所 鳳珠郡能登町七見 750kW 75万kWh 約14,000㎡ 2013.03.25
第3発電所 羽咋市新保町 2,000kW 200万kWh 約47,000㎡ 2013.03.22
第4発電所 鳳珠郡能登町宇出津 1,000kW 100万kWh 約20,000㎡ 2013.09.10
第5発電所 羽咋群志賀町本江 1,000kW 100万kWh 約22,000㎡ 2014.07.16
第6発電所 かほく市二ツ屋 1,200kW 120万kWh 約19,000㎡ 2014.08.29
第7発電所 輪島市門前町劔地 800kW 80万kWh 約10,000㎡ 2015.02.18
第8発電所 羽咋市滝谷 1,000kW 100万kWh 約16,000㎡ 2016.07.28
第9発電所 かほく市高松 1,255kW 120万kWh 約16,000㎡ 2018.03.15
第10発電所 羽咋市新保町 500kW 50万kWh 約4,000㎡ 2019.09.10
合計 11MW 1,100万kWh 約183,000㎡

Solar power plant
in Mongolia
モンゴル国における太陽光発電事業

モンゴル国における太陽光発電事業

世界規模での再生可能エネルギーの普及に向けて、2016年にはモンゴル国で第一号のメガソーラープロジェクトに参加いたしました。モンゴル国には現在10MWと15MWのメガソーラーを所有、管理しております。経済産業省の二国間クレジット制度(JCM)を活用し、国際的にもCO2削減に貢献しております。私たちは、引き続き再生可能エネルギーの普及に向けて取り組んで参ります。

モンゴル国
モンゴル国
BACK